FC2ブログ

日曜ブログ劇場「おかめはんが行く!!」

真面目なおかめはんが垣間見た色んな出来事を綴っています。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクハラ?「失言じゃなくてマジな質問」…の巻

おかめはんは、その日、なんだか疲れと驚きで落ち着かない気分で帰宅。

帰宅しながら思い返す…

まさか…自分の周りにゲイの人がいたなんて…
ちょっと考えてみたことなかったから。

まさかの…身内事情…

しかも…店長と二人のウェイター以外、みんなゲイ…。

何ヶ月も一緒に働いていたのに全然気が付かなかった…。

先輩ウェイターのホッシーさんなんて…お兄さん的な感じが好感もてて
ほんのりと好きだったのに…。

ウス君と付き合ってたなんて…。


なんとも言えないもやっとした気持ちと、ちょっと面白おかしい気持ちとが入り混じる
複雑な、おかめはんであった。



そして、ちょうどその頃、友達から電話をもらった。

好きな人に告白したという。
すると…

「自分はゲイだから応えられない。ごめん」といわれたという…。

しかも同時期、友達からの打ち明け話も

友達よ…あんたのとこもか…。

ゲイ関係…。

世の中こんなゲイばっかりじゃ、そりゃ、私に彼氏が出来なくても仕方ないよね!!

おかめはんは納得したのだった。
(ツッコミ不要)



そしてひとつ思い出したことがあったおかめはん。

それはお客さんに言われたショックなことだった。
ある意味、セクハラ?

とか思ったその思い出…それは…。


いつものようにお客様に給仕するおかめはん。
毎日来るお客様たち。

いつもの誰でも知ってる一流企業のギリ社の社員たちもやってくる。

その中で、部長だとか呼ばれてる態度のでかい、エラそうなお客様もやってきた。

「いらっしゃいませ♪ おはようございます。」

お客さんにいつもの挨拶

いつものメニューを即座に出して、たちさりかけたおかめはんを
その部長は呼び止めた。

「ちょっと、君…!」


「はい!」
なんでしょう?とすぐさま横にきたおかめはんにむかって
部長はまじめな顔で言った。

どこぞのエライ役職のお客さんから

「あんた、男か女かどっち?」

まさかのセクハラ質問?!

「女です…」

あまりにショックで普通に答えたおかめはん。

どうみても女だろ!!内心であとから何度もくりかえしつつ、
ドアなどガラスに映る自分の姿を見ながら
男にみえるか?と、確認しまくったおかめはん。

胸もでてるやん?
口紅も落ちてないし?
どうやったら男かと思うっていうんだ?
セクハラじゃないの?

当時、ほんとうにショックだった…。

相当ショックだった…

いまになって部長のいったあの質問の原因がわかった…。


でもいまはその原因がわかった!

その件に関しては、晴れ晴れした気分になったのでした。

余計なことをかんぐってしまうじゃないですか。

でも男だと答えていたら…あの部長納得したんだろうか?
そんな質問をしてきたお客さんも…

余計な勘繰りをしながら、ごくごく普通の店だと思っていたA店も
意外に色んなアルバイトやお客様がきていたことを今更ながらしった、おかめはんであった。


                       つづく。


スポンサーサイト

| ワケありセクハラ編 | 13:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気が付かなかった仲間の事情…の巻 1

さて、ほんとはワケありマンション編を書く予定でしたが、
「こわい内容ばっかり~?」
と友人ツッコミいれられたので、ちょっと違う話を先に書くことにしました。


出前先の話はちょいと先のお楽しみと言うことで…。


さて、仰天の連続だったC店「カフェ・ヨコクビ」のヘルプから
通常の仕事に戻るおかめはん。

しかし、またもやヘルプの電話がかかってきました。

それはまたもやヘルプの電話

B店の「喫茶チズ」のママさんからです。

チズさん「旦那が二日ほど入院することになって休まなきゃいけないのよ。」

A店長「そりゃ大変だ!そっちアルバイト2人だけになるんか?」

チズさん「今日だけヘルプお願いしたいの。明日は大丈夫だから。」

というわけで、各店から一人ずつヘルプが入ることに。

B店。喫茶チズ。

チズさんの店は住宅街。


常連が多いといっても、ちょっといった先とはいえ、ショッピングセンターがあるので、
お昼時~数時間だけがメチャメチャいそがしい時があるのだ。

その時間だけ緊急ヘルプということになった。


まず、A店の長期アルバイト、おかめはん

B店の、料理上手なクールな長髪、ドロさん、 
おなじくB店、バイト掛け持ちミッシー君

C店の、最近学業サボり気味アルバイト、ヤマ君
アルバイト計4人集合。

さすがにアルバイトだけでは結構バタバタしてしまい、
結局、閉店するまでヘルプたちも残ることに。

落ち着く頃には、皆くたくた…。

主人不在のときほど忙しい

なんとか無事に乗り切り、最後のお客もかえり、休憩することになった。


嵐は過ぎ去り。

C店ヤマ君 「疲れたー、コーラ飲みたい~」
おかめはん 「ほんとですね~。炭酸とか飲みたい気分です~」

B店ドロさん 「自販機で買ってこよう。助かったしおごるわ~」
C店ヤマ君 「やった~!」

おかめはん 「わ~!じゃ、私買ってきます。みんなコーラでいいんですか?」
B店ミッシー君 「あ、おれは次のバイトあるからもう帰るわ~」

B店ドロさん 「おつかれ~!」
C店ヤマ君 「ええ~!すげー!頑張ってください~!」

休憩することに。

そして爽やかに次のバイトへいくミッシー君を見送りながら
コーラを買って戻ると…すっかり休憩モードの二人。



そして、クールな長髪ドロさんが、めっちゃウケている。
そして、ヤマ君が変な顔している。

おもわず「なんですか~?どしたんですかぁ?」とたずねた。

すると、予想だにしなかった思わぬ言葉がヤマ君から発せられた…


いつもと違う空気。おや?

C店ヤマ君 「おかめちゃん…しってた?!」

おかめはん 「なにが?」

C店ヤマ君 「ドロさんってゲイなんだって。」

おかめはん 「え?」


いや、正直言うと、ときどきなんかオカマッポイところが無きにしもあらず…だったけど、本人意外と気にしてたりして傷ついたりしてたりすることもあるから、触れないでいようとか思っていたけど、まさかゲイとかおもわなかったし、いままで生ゲイなんて見たこともなかったし、テレビの世界だと思ってたし、だから知らなかったと言うことになるかな、うん。

めまぐるしく考えたあと、

おかめはん 「しらなかった…」

と答えると、ドロさんは更にウケていた。

カミングアウトされる真実…

B店ドロさん 「やっぱ、ばれてなかったんだっはっはっは~!」

そして更に続けた…。

B店ドロさん 「じゃ、あれも知らないんだよね?」

C店ヤマ君 「あれ?!」
おかめはん 「な、なんですか?」



                   つづく。




| ワケあり店員編 | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。